FC2ブログ

秋のハッピーコーラス♪

年に2回、春と秋にハッピーコーラスさんが施設に来て下さいます。
施設に入居されている方が以前入っていたコーラス隊で、この日は
コーラス隊の一員となって頑張ります。


コーラスが始まる前に、みんなで合唱する歌を練習です。
コーラス練習

ハッピーコーラスさんの登場です!パチパチ
ハッピーコーラスさん

さぁ!みんなで楽しく歌いましょう♪
さあ一緒

『秋の夕日に 照山もみじ~♫』
うさぎおいし

今回は秋の動揺を歌いました。次回は春ですね。
『春の小川は さらさら行くよ~』

P.S 秋患い・・・黄昏の詩人たち
秋の訪れを歌により味わうというのは、何とも奥ゆかしいですね。常々、言われている事ですが、童謡というものは、子供の為にではなく、大人の為にこそ書かれた歌だということです。メロディや歌詞こそ平易ですが、その奥深さや郷愁の本当の意味というのは、人生の経験を積み愛や悲しみを知った大人にこそ理解される・・・大人の為にというのは、そういう意味なのだろうと思います。
 僕にとっては秋と言えば、ブラームスですね。ブラームスの音楽を聴いて、しみじみと感じるのは、人生の秋というのは、実りの秋でもあるんだなあ、という事です。
 かつて、日本の歌人は秋について、次のように詠みました。
「秋きぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる」・・・僕は秋について書かれた言葉で、この歌以上の卓抜した表現を、寡聞にして知りません。
 古き良き日本の伝統や精神文化を、今日の僕たちにまで伝えて下さった、利用者様を始めとする、人生の諸先輩方には本当に感謝しています。
 どうか、この愛すべき日本が、世界が安らかでありますように・・・

by 青雲
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hanatabakaigo

Author:hanatabakaigo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR